高畑山 – 天神山 – 倉岳山

最近はまってる秀麗富嶽十二景をめぐる登山。今回は九番山頂の高畑山と倉岳山に行ってきました。天気はどんよりとした曇り。予報では風強く午後から晴れるらしいけど、はたして?鳥沢駅からスタートです。

日付:2015年5月
コース:鳥沢駅(8:40) – 小篠貯水池(9:15) – 石仏(9:50) – 高畑山(11:05-11:15) – 穴路峠(11:50) – 倉岳山(12:15-13:40) – 立野峠(14:05) – 登山口(15:10) – 梁川駅(15:25)

登山口まで徒歩30分ほど

駅から登山まで30分ほど。スマホ地図片手にすすみます。登山口までは、ところどころに標識も出てて、山地図だけでも辿り着けそう。それでは、ゲートを超えて登山スタート。

高畑山01

高畑山までは結構な登り

高畑山02

小篠貯水池を脇を通り、沢沿いを進んでいく。

高畑山03

沢風が涼しくて癒されます。

高畑山04

石仏までは順調そのもの。これは楽勝じゃん?なんて思ってたら甘かった…。仙人小屋跡方面(北側斜面)へ向かったところ、暑さと相まってかなりキツイ。急登って程ではないのかもしれないけど、なかなかの登りでした。無風だったのが誤算…。

静かな高畑山

高畑山05

高畑山山頂は貸し切り状態。曇ってますが、かろうじて富士山が見えます。

高畑山06

写真はズームしたもの。曇りの富士山も雰囲気あります。晴れる気配は全くないので、先を急ぎます。

天神山、穴路峠を経由して倉岳山へ

山頂のから少し下ると、そこからは気持ちのいい尾根道歩きが続きます。天神山は北側の展望が開けてます。穴路峠を超えて30分ほど歩けば倉岳山。こちらも誰もいない貸し切り状態。

倉岳山01

倉岳山02

下山は立野峠経由で梁川駅へ

途中途中で写真を撮りながら降りてたんですが、予定時間を過ぎても登山口につかない…。目の前に標識もあるので、道を間違えてるわけでもない。電車の時間があるので足早に進みます。予定時間を10分オーバーして登山口に到着。急いで駅に向かってなんとか乗れました。普段コースタイムから遅れることは滅多にないので、ちょっと焦った。なんだったんだろう?写真撮り過ぎてたのかなぁ。

この時期は沢沿いで苔を楽しむ!

いやー、暑かった。ほぼ無風だっのがキツイ。前回の御前山のように風があれば気温が高くても過ごしやすいんだけどねぇ。天気はイマイチだったけど、沢がしっとりしてて、いい雰囲気だったので良しとしよう。展望の良い山頂もいいですが、沢と森を楽しめる気持ちのいいコース。登りはキツかったけど、楽しかったー。

倉岳山03

苔ぐあいがたまりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です