ゆるリラ登山とキャンプと自転車と日々の暮らし

ありがとうTURIA、はじめましてVENICE。十年ぶりにKEENのサンダルを買い替えました。

先日、愛用しているKEEN(キーン)のTURIA SANDAL(トゥーリアサンダル)が壊れました。オープンしたばかりの原宿店で購入したものなので、約十年履いていたことになります。

購入当時のTURIA

いや、すごいなKEEN。

夏くらいしか履いてないとはいえ、十年もったのはホントにすごい。

アッパーはお見せできないほどにボロボロでしたが、ソールはまだいけそうな感じ。実際、春キャンプの河原でも履いてましたが、滑って危険な感じはしませんでした。

なんとか今シーズンもと思ってたわけですが、アッパーが破れてしまって再起不能に。買い換えることになった次第です。

で、購入したものはこちら。

VENICE(ベニス)

アッパーは防水加工されたヌバックレザーとのことで、雰囲気があります。

ちゃんとWATARPROOFのタグもある!

TURIAと比べるとアッパーの面積が少なくなっていて、よりサンダルっぽい印象かな。

これまで履いていたTURIA(トゥーリア)に唯一不満のところがあって、それはサンダルの中に入った砂や小石がなかなか外に出てくれないこと。まあ、足を包むような形状なので仕方ないことなのですが、砂浜などは地味にめんどくさい。

アッパーの面積が少なくなっているVENICE(ベニス)はというと…やっぱり溜まる(苦笑)

内側の形状が足裏にあわせた器のような感じになっているのでしょうがないのかな。まあ、その分履き心地は最高です!

そう、履き心地!

すごく良いです。革なので、ちょっと硬いのかなとも思ってたのですが、そんなことはない。初日からピタッとくるフィット感!

より水辺に対応した化繊モデルもあったのですが、なんせ、革モデルがカッコよくて…

それに、セールでかなりお得でした。

そろそろ暑くなってきたことだし、ガンガン着用していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ