山シャツを買い替えようか迷ってます

夏山では山シャツを愛用中。山登りを始めたときから、Tシャツでもなくジップネックでもなく襟付きシャツ。

謎のこだわりです。

首周りの日焼けを防げるとか、前を開けてクールダウンできるとか、理由をつけれなくもないですが、まあ単にデザインが好きなだけ。

さて、その山シャツなんですが、肩や腰などバックパックのハーネスがあたる部分のダメージがひどくなってきてるので、買い替えを検討中。

今回の条件は無地の半袖で薄手軽量。

山ウェアは快適で山登りのときだけ着るのはもったいないので、最近は街着兼用できるデザインや色かどうかも重要なポイント。比較的最近購入したアークテリクスのアトムLTフーディやアウトドアリサーチのデルタフーディなんかは、その季節、山街問わず欠かせないアイテムとして愛用中です。

そもそも、シャツは長袖の方が好きなんですが、登山で長袖が合う状況の場合は、薄手パーカーを着ちゃうんですよね。なので、シャツを買うなら半袖がいいかなと。長袖シャツ+腕まくりが正解かもしれませんが、ままいいや。あくまで、Tシャツの代わりな感覚です。だから、薄手かどうかも重要なポイント。

条件に合うものがないかなと思ってアウトドアブランドのオフィシャルサイトを眺めてたら、意外と当てはまりそうなアイテムが多くてビックリしました。

吸湿速乾、日焼け防止、ストレッチなどはもちろん、すごく軽量なものがあったり、消臭機能がついているものがあったりとなかなか面白い。

以前探した時は、アウトドアブランドの無地シャツって少なかったような気がしてたんですが…ちゃんと探せてなかっただけなのかもしれません。

これなら、サイズが合うものが見つかりそうです。動きににくいとストレスになるので、試着は必須。アウトドアウェアは、なるべくお店で買うようにしています。

こうして記事にしちゃうとますます欲しくなってきました。近々、お店に行くかもしれません。いや、行くんだろうな、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です