ゆるリラ登山と自転車

ここ数年、アシックスのスニーカーを愛用しています。

この夏用にASICSのスニーカー「GEL-LYTE XXX」を買ったので、今日は愛用スニーカーの話でも。

カジュアルスタイルでOKの仕事柄、年の8割はスニーカで過ごす”のらぼう”です。いろいろなスニーカーを履いてきましたが、ここ数年はアシックス。

長時間歩いても足が痛くなりにくいし、なんだか長持ちしてるような気もする!

僕の場合、まず内側がボロボロになります。これはどのブランドのスニーカーも同じ。登山靴やスポーツ用は別として、普段使いのスニーカーでソールや外側が先にダメになった記憶はありません。

まあ、内側なら見えないからいっか!の精神で、いつも買い換えるタイミングを逸しているのですが、しかし、これ、時に困るんです!特に保育園の送り迎えをするようになってからは、玄関で脱ぎ履きすることも多くて、油断できません。パパのスニーカーがボロボロなのは避けたいというのが親心(笑)。

話が脱線しました。

アシックスのスニーカーですが、足にあっているのか、内側が丈夫なのか、かなり長持ちしてます。内側の破れは主に擦れが原因らしいので、それだけフィットしているということなのかもしれません。

今、手元にある最も古いのは2018年に購入したもの。基本的に3足ローテで履いていますが、まだ中は無傷。息子と公園で遊ぶことも多くなりましたが、外側も破れそうな気配はありません。おそらく、いつかは内側から破れていくものと思われますが、3年履ければ本望です。

お財布にも嬉しい限り。新色が出るたびに欲しくなりますが、まだ履けると思ってグッと我慢しています!

GEL-LYTE XXX

こちらが最近購入したGEL-LYTE XXX。GEL-LYTE IIIが30周年でXXX。特徴的なスプリットタンは透け素材に!ソックス次第でアクセントになります。アッパーはメッシュと人工皮革のコンビネーションかな。人工皮革の使い方と雰囲気がお気に入り。

GEL-LYTE III、V、タイガーコルセア

手前から、GEL-LYTE III、GEL-LYTE V、オニツカタイガーのタイガーコルセア。

IIIとVは2018年に買ったもの。ともにスエード素材なので秋冬中心に履いていますが、内外ともに破れはありません。基本的にはラインなどに色の入っていない単色物が好みなのですが、例外的にVのやさしい色使いがすごく好き。

タイガーコルセアは2013年に購入。色味といい、素材感といい、どストライクな一足で普段履きというよりはコーデに合わせてピンポイントで履いている感じです。8年ものですが、今のところは大丈夫そう。もしかすると、先にソールがダメになったりするかもしれません。

所有してる靴は10足。もう少し減らしたいが…

現在所有している靴は、スニーカー4足の他に、登山靴が1足、サンダルが1足、レインブーツが1足、スエードのスリッポンが1足、革靴が2足で計10足。

スエードのスリッポンは、革靴に近い雰囲気のもので、子連れでお出かけするとになんかに履いてます。抱っこしたまま、サッと履けて、ちゃんとして見えるので個人的に必需品。革靴もビジネスと冠婚葬祭で減らせない。残るはスニーカーですが…、減らせて1足かなぁ。普段の仕事でも、休日の公園でも履くので、さすがに毎日同じものでというわけにはいきません。

最後までお読みいただきありがとうございます。愛用しているスニーカーの話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です