MILESTO(ミレスト)のトロットショルダーバッグSを買いました。山街兼用で使えそう!

MILESTO(ミレスト)のトロットショルダーバッグSを買いました。スマホ、携帯、財布、カメラを持ち歩くのにちょうど良いサイズのバッグを探してて見つけたのがこれでした。

自分のバッグ探しは、まず生地から。以前、気に入ってたジャケットに毛玉を作ってしまったことがあったので、なるべく滑らかな生地のバッグを選ぶようにしています。まあ、生地の相性もあるみたいなので、気休めかもですが…。

さて、このミレストのトロットショルダーバッグSですが、ツルツルスベスベとまではいかないけれど、わりと滑らかな生地で引っかかるような感じはないので自分としてはあり。

決めてはこのマチ。カタログ値で12cmあります。これだけあると、カメラをケース込みで収納可能。このケース込みというのが重要で、カメラを負荷から守るには必需品。愛用カメラのLUMIX DMC-LX100はコンデジではあるものの、電源オフ時でもレンズ部分が出っ張ってて、小型ミラーレス機と大差ないサイズ。キズは気にしませんが、壊れるのは困るということで、ケースごと入るサイズのバッグを探してました。

あっ、写真に写ってるカメラはSONYのミラーレスNEX-5Rですね…。隣に写っているカメラケースがそのままバッグに入るのですが、このままだとカメラだけ取り出すのが難しいので蓋なしか蓋を開けたままにできるケースを物色中です。

かなり気に入ったので、先日の登山でもフロントバッグとして使ってみることに。中にはLUMIX DMC-LX100とケース、財布、行動食、スマホ、ガラケー、ティッシュ、ライターなどなどてんこ盛り。さらにサイドポケットにはエビアンの220mlペットボトルと、これまで使ってたサコッシュとは比べ物にならないくらいの大容量。フロントバッグはスリムな方が邪魔にならなくて良いと思ってましたが、大容量の利便性も捨てがたいかも。重さが心配でしたが、意外と行動中は気にならなかったので、ルートによって使い分けるのが良さそうです。

サイドポケットはペットボトルや折りたたみ傘を入れたりと大活躍。

ということで、山街兼用で使える小型ショルダーバッグ。この夏、出番が増えそうな予感です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です