Dahon Curve D7を買ってから1年。

Dahon Curve D7を買ったのが2015年6月の初め。早いもので、もう1年がたちました。しかも、これが約半年ぶりのエントリ…。継続って大変だ。

Dahon Curve D7

1年間の走行距離は1500kmをちょっと超えたくらい。通勤で片道10kmが週1,2回。ときどきポタリングといった乗り方です。

これまでの最長距離は48km。この時は夏だったこともあり、へとへとになりました。距離が30kmを超えたあたりから足に疲労感を感じてたけど、タイヤをKenda K-westの16×1.25に変えたことで、だいぶ楽になってる気がしてます。

Kenda Kwest 16x1.25

そうそう、気を付けておきたいのが、折りたたみ機構のメンテナンス。なんか違和感があるなーと思ったら、ネジが緩んでました。

ハンドルポストのネジ

以来、定期的にチェックしてます。他にトラブルらしいトラブルはありません。

これまでに変更した箇所はこんな感じ。

Dahon Curve D7

どうしてもグリップシフターに慣れなくて、ラピッドファイヤーシフターに変えたのが大きな変更かな。一時期、軽量なサドルを試してみたけれど、身体に合わなくて純正に戻しました。2015年モデルの純正サドルは414g。最長距離(48km)を走った時も全く問題なし。僕の通勤やポタリングにはちょうどいいみたい。

結局、総重量は追加品が多くて購入時(11.6kg)と同じ位と思われます。

…うん、ちょっと重いかな。

室内保管してるので、毎回折りたたんで持ち運んでますけど、やっぱり重い。これが、8kg位だと全く違うんだろうか…。軽量化費用を考えると、自分を鍛えた方が良い気もする(笑)

駆動系に手を出すかさんざん迷ったけど、今のところ思いとどまってます。トップ側にもう1,2ギア欲しいんですけどね…。

今後は?と考えて、パッと思いつくのは、しまなみ海道かな。Dahon Curve D7でのんびり走ってみたいです。あと、もう少しブログを書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です