ヤドカリテントに前幕を作る話、第四話。

前回、前幕用のフレームを作ったので、今回は生地を吊るせるように加工します。

使用する生地はフィールドアの2.0mタープテント専用サイドシート。

フィールドア 2.0mタープテント専用サイドシート

内訳は、メッシュのエントランスタイプが1枚、メッシュのウォールタイプが2枚になります。

当初、上部に数箇所ハトメを付けて、カラビナで吊るすつもりでした。

道具も揃えて準備万端だったんですが、いざポールに生地を当ててみると…丈の余りが気になります。

いや、寸法から余るのは承知の上だったんですが、カラビナ分も相まってちょっと邪魔になりそう…

メッシュ地はジャストがいいよねってことで、方針変更^^;

上部をロールして面ファスナーで留める作戦でいくことにします。

使ったのはマジクロボンドという貼り付けるタイプの面ファスナー。

マジクロボンド

これを生地の上部に貼り付けます。

生地の上部にマジクロボンドを貼り付けたところ

本当は縫った方がいいんでしょうけど、我が家はなるべく縫わないという初心を貫きます(笑)

端をホッチキスで補強して様子を見ることにしました。

マジクロボンドの端をホッチキスで補強する

この面ファスナーを使って前回作ったフレームに吊るします。計算上、丈はジャストのはず。

生地の上部を筒状にしてポールを通す

だいぶ形になってきました。

あとはヤドカリテントのサイドウォールのところ。ここはどうしても切って縫わないといけないので、正確な採寸が必要になります。

というわけで、次回、ヤドカリテントを建てて前幕の仮付けをしてみたいと思います。

ヤドカリテントに前幕を作る話

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング