ヤドカリテントに前幕を作る話、第七話。

DODのヤドカリテントに前幕を取り付けました。

前幕を付けたDODのヤドカリテント(横)

大満足の出来^^

仮付け時の反省を活かして、左右のポールをやや傾けたのですが、そこがまた良い!

心配だったサイドウォールのサイズも…

前幕を付けたDODのヤドカリテント(サイドウォール)
前幕を付けたDODのヤドカリテント(サイドウォール内側)

ちょうど良い感じ。冬も使うのでこのくらい余ってた方が安心です。

接続は生地に元から付いていたファスナーで連結して、隙間はダブルクリップ、下はセリアのテント・シートクリップでペグダウンしています。

前幕を付けたDODのヤドカリテント(テント・シートクリップ)
手頃なロープが無かったので直打ち^^;

ここはテンションの調節ができるベルトループを作りたいところ…

前幕を付けたDODのヤドカリテント(正面)
前幕を付けたDODのヤドカリテント(斜め前)

この日は虫が入ってこないキャンプを満喫しました^^

ところどころに隙間が空いていて完全シャットアウトってわけではないですが、あるとないとでは全然違うのではないかと。

設営はちょっと手間ですけどね^^;

実際に使ってみて思ったんですが、メッシュは3枚全てエントランスタイプにした方が良かったかもしれません。

今回は正面をエントランスタイプ、左右をウォールタイプにしましたが、レイアウトに制限ができてしまって、使い勝手が悪くなってしまいました。

お値段も何故か中央にファスナーが付いているエントランスタイプの方が安いという…

思いつきで始めたDOD ヤドカリテントの前幕作りも、これでひと段落。

なんとか夏キャンプに間に合いました。

今後は問題点を改善しつつ、冬キャンプ用の前幕を準備していきたいと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ヤドカリテントに前幕を作る話